《タイプ別》オススメの仮想通貨(ビットコイン)取引所について

最近、仮想通貨やビットコインについて、よく話が出るようになりました。
そこで自分も買ってみよう、購入してみようと考える人も増えてきています。
そこでよく質問されるのが、
「いったいどの仮想通貨取引所で口座を開設すればいいの?」
という点です。
今回はその人のタイプ別にオススメしたい取引所をご紹介したいと思います。

投資をしたことはないが、仮想通貨を買ってみたい

多くの人がここに該当するのではないでしょうか。
よくわからないけど、仮想通貨?ビットコイン?を買ってみようと考えている人にオススメしたい取引所は
bitFlyer(ビットフライヤー)です。
日本国内の仮想通貨取引所の中では「ユーザー数」「取引量」「資本金」がNo1を誇っており、適正価格での取引が可能でしょう。
ただし扱っている仮想通貨の種類が少ないため、ビットコインを買いたいときに使うのがいいかと思います。

色々な種類の仮想通貨を購入したい

仮想通貨はビットコインだけでなく、イーサリアムやリップル、さらに細かいコインを含めると1000種類以上存在しています。
ビットコインだけでなく、違う仮想通貨も色々買ってみたいと考えている方にオススメしたいのが、Coincheck(コインチェック)です。最近だと出川哲朗さんがCMに出ていることで有名になりましたね。
ここでは日本国内取引所では最大の13種類もの仮想通貨を購入することができます。LISK(リスク)、Zcash(ジーキャッシュ)など、日本国内の取引所ではCoincheck(コインチェック)でしか購入できない仮想通貨もいくつも存在しています。
しかし販売所形式の取引所であるため、スプレッド(購入価格と売却価格の差)が大きめです。短期トレードはCoincheck(コインチェック)で行わないほうが無難ですね。

取引手数料を安く押さえたい

前にFXやネット証券取引をやったことのある方はこの部分が気になるのではないでしょうか。
そんな方にはぜひZaif(ザイフ)をご利用ください。
例えばビットコインを購入する際に指値で購入した場合の手数料(maker手数料)は-0.05%。つまりビットコインを購入すると逆に手数料を貰えるということなのです。
またNEM(ネム)やEthereum(イーサリアム)を板取引で購入できるという見逃せないメリットもあります。
問題点としては利用者が急激に増加したため、取引量にサーバーが耐えきれず、何度も落ちてしまったということもあります。最近は多少改善しているようですが、スキャルピングなどの超短期トレードは別のところで行った方が無難でしょう。

FXのように超短期トレードをやりたい

基本的に今までご紹介してきた取引所は中期から長期で保有するのに適している取引所です。
皆さんの中には短期で売買を行うことによって、利益を得たいと考えている方もいらっしゃることと思います。
そんな方にはビットコインFXが得意なGMOコインをオススメいたします。
GMOインターネットグループによる取引所で、何と言ってもスマホ用のアプリの出来がよいことがオススメする理由です。
今までFXの短期トレードを行っていた方にも使いやすいインターフェースとなっています。

自分に合った仮想通貨取引所を探そう(まとめ)

日本国内には沢山の取引所が存在しています。最近は金融庁によって認定を受けた取引所しか営業することができなくなりましたが、それでもその認可を受けて、新しい取引所がどんどんできているような状況です。

一番オススメしたい方法としては2~3個の取引所の口座開設をしてしまい、使ってみることかと思います。
自分のトレードスタイルに最もマッチした仮想通貨取引所を探してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です